1. TOP
  2. 不動産投信とは
  • ご挨拶
  • 運用理念・運用方針
  • 組織運用体制
  • 会社概要
  • 不動産投信とは

不動産投信とは

不動産投資信託の仕組み

不動産投資信託とは、投資家から集めた資金などをもとに不動産に投資し、投資した不動産から得られる賃料収入や売却益を投資家に配当することを目的とした投資商品です。不動産投資信託は米国でREIT(Real Estate Investment Trust)と呼ばれ、税の優遇や流動性の高さなどから広く普及しております。一方、日本では、平成12年11月に「投資信託及び投資法人に関する法律」が改正され、不動産投資信託の組成が可能となり、平成13年3月には東京証券取引所が不動産投資信託証券市場を開設しました。その後、平成13年9月に最初のJ-REITが登場し、平成14年9月にはプレミア投資法人も上場致しました。このような状況のもとで、日本における不動産投資信託市場は今後とも更なる成長が期待されています。

不動産投資信託の仕組み

このページの先頭へ